結婚式までに美しいワキに~脱毛と美肌ケアをしておこう

普段の生活ではよっぽど薄着にならないとワキは気になりませんが、ウェディングドレスの多くは、デコルテ部分から肩、二の腕などがスッキリと露出しているデザインとなっています。
挙式の際には肩が出ているドレスを選べばふとした仕草の時に脇の状態が他人に見られてしまう可能性も大なのです。ということでワキは念入りにケアを行いたいパーツです。

普段はあまり手をかけない分、ケアをするためにブライダルエステに通う人も多いです。 ワキのケアには大きく分けて脱毛と美白(美肌ケア)の2つがあるので順番に解説していきますね。

まずは脱毛。
美肌のためにも、実はオススメなのがこの脱毛です。 私はかなり剛毛で、剃っても黒いぼつぼつ毛穴が見えてしまうタイプで、どうしようかかなり悩んでいたのですが、 脱毛サロンでの脱毛でこれが解決しました。
最近ではエステサロンでの永久脱毛でもとてもリーズナブルに施術してもらえるサロンが増えていますよね。 安いものでも濃い脇は効果が出やすいので、毛深くてワキが綺麗に見えないという人は ああいうもののどれかに行ってみると良いですよ。 できれば、ワキだけでも脱毛サロンや皮膚科などで数回脱毛しておいた方が、毛が薄く(なくなっている)なっているので処理はしやすいと思います。
私も脱毛サロンでのワキ脱毛をやっていますが、2、3回受けだだけでもかなり毛が細くなって、毛穴の黒い毛根も目立たなくなり、キレイになりました。7回以上やればほとんど生えてきませんでした。 (サロンで両ワキの永久脱毛を希望する場合、毛量によってもどのぐらいの期間かかるかは異なりますが、2か月おきに施術を受けて2年ぐらいあれば、自己処理が全く必要ないぐらいの美肌になれる人が多いようです。)
ただ、回数をこなすのは時間がかかるので、結婚式まであと数か月しかない場合は、脱毛サロンだと間に合わないかもしれません。 そういった場合は、シェービングなどで対応するので十分です。

<式までのワキケアで気を付けること>

まだサロンでの脱毛をしていなくて、自己処理をする人に気を付けてほしいことは自己処理方法です。 特に毛抜きでの自己処理は毛穴を傷めがちなので辞めた方が無難です。
毛穴を痛めて、赤くなったり、色素沈着をおこし黒ずみの原因にもなるので、なるべく早い段階でやめておきましょう。 肌荒れを防止するためにも、カミソリでの自己処理はやめて、もしくは電気シェーバーでのお手入れに切り替えることをおすすめします。


脇の黒ずみやぶつぶつ対策など美肌ケア

ウェディングドレスを着る時に注意するのは、ムダ毛の処理がされているかどうかという点だけではありません。 それまでの度重なる自己処理によって、脇の肌自体が黒ずんでしまったり、肌がぶつぶつになってしまっていることもあります。 わきのブライダルエステでは、黒ずみやぶつぶつなど、肌質改善のためのケアがおすすめです。
私も脇の黒ずみ対策として美白パックをしてもらいましたが、数回受けたら、割と綺麗になったと思います。 美白ケアは1回だけというよりやはり数回は続けたほうが確実に肌質改善や色素沈着軽減効果が期待できると思います。 ブライダルエステでわきケアをする場合には、できるだけ時間に余裕を持ってスタートすることをおすすめします。

その他自宅でも保湿したりと気を付けていると、式までに肌がキメ細かく、美肌になっていきますよ。


このページの先頭へ