ブライダルシェービングの口コミ

ブライダルエステの仕上げにぜひ受けておきたいものに、ブライダルシェービングがあります。
ウェディングドレスはデコルテ部分から肩、二の腕、背中が大きく開いているスタイルも多いですよね。
どんなに素敵なドレスでも、産毛が残っていたのでは肌のトーンがワントーン暗く見えてしまいますし、光に当たった肌にフサフサと産毛が生えているのは避けたいです。

永久脱毛をしている人なら、ボディのシェービングは必要ないかもしれませんが、そういう人はあまり多くないですよね。 ということで、シェービングは、人生で一番輝く日に最高の自分を演出する総仕上げとして行いましょう。
意外と見落としている人が多いですが、ボディだけではなく、顔の産毛剃りも大事です。挙式前にしっかり剃ってもらうことで、ウェディングドレスを着た時のメイクのノリを最高の状態にすることができます。

エステで受ければ、自分では手が届かない背中や二の腕などもしっかりシェービングしてもらえますし、意外と気持ちも良かったりします(^^)仕上げの保湿やパックなどもついてくるサービスがあるところもあったりするので好きなところを選びましょう。

ただし、シェービングは、本来は美容メニューというよりは、理容メニューなので、資格がないとできません。
なので普通のエステでは行っていないことがあるので注意。

ブライダル専門店ならあることがほとんどなので、探してみてください。(当サイトでも紹介しています。) エステではソフトシェービングといって、シェーバーを使ったソフトタイプのところと、剃刀を使った本格的なシェービングも対応しているところがあります。 どうやって毛剃りをするのかカウンセリングのときに聞いてみると良いでしょう。

シェービングは、挙式の1週間前~3日ぐらくらい、またはギリギリの前日の間に受ける人が多いです。 挙式の直前になると式の準備などでいろいろ忙しくなりますが、なるべく近くに受けた方が仕上がりが綺麗なんですね。 サロンによって何日前までと決まっているのでそこは最初に確認しておくのが良いですよ。

肌が弱くてカミソリ負けする人などは、挙式の直前より少し余裕を持って、1週間ぐらい前に受けておくと安心かもしれません。また、毛剃りしてくれる人はプロなので、あらかじめ肌が弱いことを伝えれば、シェービング後の対策やアフターケアについてもアドバイスがもらえます。



「ブライダルエステの最後の方でシェービングをしました。 自分の手の届かない首やデコルテの後ろから背中にかけては、ほんとにやってもらってよかったです。 ツルッツルで大満足。
丁寧に毛ぞりしてもらえました。自分でやっていたら、どこか漏れがあるんじゃないか?とか式の間に気になってしまったかもしれません。触りたくなるような肌で式を挙げられて良かったです。」

「角質が取れたのか化粧ノリも良くなって、ワントーンアップしたので満足した」

「大手のエステでブライダルメニューを受けた後、シェービングだけ専門店で受けました。手つきも優しく、ほんとに丁寧に気持ち良いシェービングでした。パックもしてもらえて満足です。」

このページの先頭へ