知っておきたいブライダルエステの予約

ブライダルエステに通う際に知っておきたいことのひとつにサロンの予約事情があります。
マイペースで時間がある時にふらりと予約を入れて足を運べる通常のトリートメントと違い、ブライダルエステでは挙式までの日数は限られていますし、その中で契約した回数を効率的に入れていくことになります。
自分なりに、いつぐらいに次の施術を受けようかなと考えていても、サロンの混雑具合によっては計画通りに予約が入らないことも考慮しなければいけません。
大手のエステなんかでは、ブライダルエステ以外にも多くの人が様々な施術を受けに足を運んでいます。
特に、仕事帰りに当たる平日の夕方以降はサロンが最も混雑する時間帯で、こうした時間帯にブライダルエステの予約を入れようと思っても、直前だとなかなか入れにくいのが現状です。
予約を入れようと電話をしたら「その時間帯なら再来週まで無理です」なんて言われてしまうこともあるかもしれません。
(これは体験予約にも言えます。そういうことがあるのでリザーブはお早めに)

これでは期限が決まっているブライダルでは困ってしまいますよね?
なので、ブライダルエステを契約する時に、サロンが混雑する時間帯や曜日、挙式までの日数が決められているブライダルエステにおける予約の取り方などを詳しく質問することが大切です。
挙式までの日数が短い場合には、施術の予約すべてを契約時に抑えてくれる良心的なサロンもあります。 私がいくつか行ったブライダル専門サロンなどは、契約時点ですべての予約を抑えてくれました
予約を抑えられないタイプのエステを選ぶ場合や先の予定がわからない人などは、混雑する時間帯や曜日を避けて予約を入れるという方法も賢いでしょう。
あまり混雑するサロンは避け、別の店舗を選ぶという方法もおすすめです。
チェーン系サロンだと、職場の近くにも自宅のそばにも店舗があるという場合もあります。
職場の近くで首都圏だったりすると、混雑して予約を入れづらいことが想定できますから、あえて自宅のそばのサロンを選んで予約が取りやすいという点でサロン選びをする人もいます。 フレキシブルに活用しやすいサロンを選びたいものです。

いずれにしろ、人気なところほど、数か月前から予約が埋まり始めるので、早めに契約をしてしまい、予約を抑えるのも一つの方法でしょう。 (私が行ったお店のエステティシャンは、早いと思うぐらいに来るのがちょうど良いって言っていました。)

体験に行ったとき、各サロンの違いをしっかり聞いておきましょう。


【予約に関する口コミ】

「ライバル(同じ時期の花嫁さん)が意外といるので、変更してしまうととなかなか取れないことも。
スケジュール管理と早い予約は必須です。」
「働いていたので、スケジュールを入れるのがちょっと大変でした。平日、休日ともに営業時間が長いエステで助かりました。」
「エステの候補を絞ったので、体験を予約しようと申し込みしたら、混んでいるシーズンだったらしく、希望日は午前中しか空いていないとか予定がなかなか合わず、思った以上に先になってしまった。たまたま時間に余裕があったので取れたけど、人気のお店だと体験でも取れにくいことはあると思う。
ネットでリサーチしてないでさっさと申し込みしておけばよかったと思いました。情報収集に時間をかけすぎず、予約をとにかく取ることを優先させた方がいいと思います。」

このページの先頭へ