前撮り前のブライダルエステ

結婚式ではウェディングドレスを着るけれど、和装も着ておきたいという人も多いですし、逆に和装の結婚式だけれどウェディングドレスの写真も残しておきたいという人は少なくありません。

そんな時に便利なのが、結婚式場などで行われている前撮りと言うシステム。
思い出作りにもなるし、もはや40%以上の人が行っているという話もあるほど一般化してきていますよね。
白無垢や色打掛の和装スタイル、ウエディングドレスとカラードレスの組み合わせなど希望の衣装で楽しみながら撮影できるとかなりの人気。 メイクやネイルも前撮りだからこそ、好きなもので楽しむというのが最近の花嫁さんのスタイルです。
挙式当日ではないとはいっても、衣装やメイクにこだわって撮影するものだし、写真がずーっと残るものですし、それなりに費用をかけて行うので、美容面も気合を入れて、取り組みたいところ。

経験者として言わせてもらうと、結婚式の写真は、どの写真を大きく引き伸ばして自宅に飾るかはすべての写真を撮影し終えるまでは分からないものです。

なので、前撮りしたものが一番のお気に入りになることもありえます。

写真を引き伸ばした時にも満足できるように、しっかり美容ケアはしておきましょう。 前撮りは、アップで撮影することもあり、肌のキメやコンディションがはっきりと写真に写ってしまうこともあったりするんですよ。



<前撮り前にブライダルエステは必要?選び方も>
前撮りのための特別なケアが必要かどうかは、前撮りを挙式のどのぐらい前に行うかによっても異なります。

前撮りする時期は、1か月前~2か月前というカップルが一番多いのですが、2~4か月前という人もけっこういます。
すでにブライダルエステも終盤に入っているなら、特別な美白ケアなどは行う必要はないかもしれません。 ただ、まだブライダルエステを始めて間もない人エステ自体に全然いっていないという時期に予定が入っている人は、軽いメニューでもいいのでブライダルエステは受けておくのも良いと思います。 この時期にブライダルエステを一度でも受けておくことで、結婚式当日へのケアの練習にもなります

最近ではブライダルエステでも前撮りのための集中コースなどがラインナップされていて、一日かけて引き締めケアや小顔ケア、美白ケア、シェービングなどを行ってくれるお店もあるので、前撮りを計画している人はそういうところを選ぶと良いでしょう。(当サイトでも人気の美4サロンなどは安めの前撮りプランがあります。)

前撮りはあくまでもリハーサルという位置づけの人は、このときのエステは安いお店を選んだり、近所のエステを利用したりしてリーズナブルに済ませる人も多いです。
すでにブライダルエステを契約済みの人は、お店の人に相談して、前撮りにも合わせたメニューを組んでもらうと良いと思います。 (日程のこともあるので前撮りについても最初の段階で相談しておくと良いですね。)

どうしても忙しくてエステの予定を入れられないという人はホームケアなど自分でスペシャルケアを行うなど工夫してみてください。


このページの先頭へ